MIKU YOGA TEACHER TRAINING SCHOOL

RYT200(全米ヨガアライアンス認定)取得講座

まずはお読みください。

IT’S YOUR STORY

ここにたどり着いたあなたは、

ヨガが好きで、ヨガの先生になるにはどうしたら良いだろう?と考え、

そして探し当ててくれたと思います。

たどり着いてくれてありがとうございます。

 

様々なWebサイトや資料を見てたくさんの情報が頭に入ってきて、

自分にとって何が必要なのからなくなっている方も多いと思います。

 

カリキュラム?日程?卒業生数?受講料?

もちろんどれも必要ですが、本当に重要なのは何なのでしょう?

 

私が考える答えはシンプルです。

「あなたが活きるRYT200を取ってほしい」

私もヨガインストラクターを目指した時、たくさん悩みました。

 

教えることができるようになるの?

身体が硬いのに大丈夫なの?

授業について行ける?

こんな私が本当にヨガインストラクターになれるの?

 

不安を抱えたままカリキュラムは進み、

なんだか取り残されたような気分になりながら受講していたのを、

今も憶えています。

 

そして、卒業は誰にでも訪れます。

 

RYT200の称号を手に入れたけど、私は私のままでした。

この資格を生かさなきゃ。

その思いにとらわれ、もがきました。

何度もへこたれそうになりながら。

 

ヨガのポーズやレッスン内容を作るのは、

授業通りにやれば可能です。

 

ですが、そのヨガレッスンを誰が受けたいと思うでしょう。

 

DVDでも、YouTubeでもなく、

私だけが作り上げられるヨガレッスンとはなんなのだろう?

 

そう考えてから、私は私自身を見つめ直しました。

 

そして、私は気づいたのです。

資格を活かすのではなく、

自分自身を活かさなくちゃいけないことに。

私だけが創れるヨガレッスン。

今まで生きてきて感じたこと全てをのせて創るヨガレッスン。

悲しみも、苦労も、喜びも、嬉しかったことも全て。

 

そうです。

これは、あなたがヨガと出会って幸せを感じたあの時の、

あのレッスンです。

 

次はあなたの番です。

 

あなたの全てを詰め込んだ、あなただけのヨガを伝える番です。

 

それを待っている人が、必ずいます。

 

MIKU YOGAのRYT200インストラクター養成講座では、

資格を取得することが目標ではなく、

あなたを活かすことを最重要目標として講座を進めていきます。

​開講概要

[開催場所]

札幌市内

[開講期間]

平日コース

【2020年4月〜12月】毎週木曜日10時〜16時30分(昼休憩30分有)

​週末コース

【2020年4月〜12月】毎週日曜日10時〜16時30分(昼休憩30分有)

     ※授業を欠席した時は別コースでの受講、

                  もしくは録画補講になります。

       ※各コース不定休有り

     ※詳しい日程はお問い合わせください。

[定員]

各コース10名(計20名)

[受講者のレベル]

ヨガ初心者から経験者、インストラクターも受講可能

[受講料]

​450,000円(税別) 

※分割払い有り:詳細はお問い合わせください。

[​増税前キャンペーン]

9月中にお申し込みの方は消費税8%でOK!

受講料【税込価格】486,000

10月以降は消費税10%となります

受講料【税込価格】495,000

​[早期お申し込み特典]

早期お申し込みいただいた方は、

養成講座がスタートする2020年4月までの間、

MIKU先生のレッスンの割引制度あり!

MIKU先生の生のレッスンを受けて、

​講座スタート前に準備することができます。

​MIKU YOGA養成講座のポイント

​大事なのは誰から学ぶか

​当スクールは、各分野の第一線で活躍するスペシャリストを講師としてラインナップしています。メイン講師のMIKU先生はもちろんのこと、解剖学、アーユルヴェーダ、チャクラ、トークスキル、ヨガビジネスなどの一流講師陣があなたをサポートします。

また、MIKU YOGA養成講座の大きな特徴として「美」に特化した講座も用意しています。メイク講座やパーソナルカラー講座などヨガインストラクターとして美しくあるための大切な講座です。

そしてもっとも重要なのはメイン講師です。当スクールのMIKU先生は年間数百のレッスンを様々な年代性別の方に行っています。その現場のレッスンを皆さんに全て伝えていきます。レッスンのバリエーション(シークエンス)も豊富にありますので、卒業後すぐに使えるものばかりです。インストラクターとしてレッスンに出た時に困らないよう、現場第一主義で講座を進めていきますので、ご安心ください。

また、重要なポイントは「先生との相性」です。

講座期間の半年以上の間一緒に学ぶのですから、「この先生から学びたい!」と心から信頼できるかがポイントになります。なので当スクールではMIKU先生と直接マンツーマンでお会いして、どんな先生なのか知ってもらいます。聞きたい質問や不安に思っていることをこの機会にじっくり聞いてみてください。何かを始める時に不安なのはみんな一緒です。

まずはこの不安を解消することが第一だと考え、この「お見合い制度」を取り入れています。

RYT200全米ヨガアライアンス認定講座について

MIKU YOGA インストラクター養成講座は、全米アライアンスの正式認定ヨガスクールであり、全米ヨガアライアンス認定の『RYT200』の取得、登録申請ができます。

 

全米ヨガアライアンスとは、80年代にアメリカを拠点に設立された世界最大規模のヨガ協会。クオリティの高いインストラクターを養成するために、知識、練習にある一定水準を定め、その向上を常に促進するヨガ協会です。
現在、ヨガインストラクター、ヨガティーチャーにおいて全世界共通の資格がないため、この全米ヨガアライアンスの資格がひとつその基準となっています。

この協会の定める基準に基づいたヨガ・ティーチャー・トレーニングを、認定校であるヨガスクール(RYS=Registered Yoga School)で受講することにより、 全米ヨガライアンス認定インストラクター(RYT=Registered Yoga Teacher)として認定書が発行され、同協会に登録されます。

【重要なお知らせ】

全米ヨガアライアンスRYT200の新基準について

2019年6月25日に全米ヨガアライアンスからRYT200指導者養成講座の基準に関して重要なお知らせがありました。

​それに関する当スクールの方針をご報告いたします。ご一読ください。

RYT200取得講座プログラム

【技術・訓練・実践】

ヨガの歴史、パンチャコーシャについて、呼吸法について、瞑想について、アーユルヴェーダの基礎知識、チャクラについて、呼吸法、瞑想の実践、アーサナの基本、スリヤナマスカーラの実践、チャンドラナマスカーラの実践、シャバーサナの実践、アーサナの理解とコツ、リラックスと内観を意識したアーサナの実践、体の使い方を意識したアーサナの実践、セルフマッサージ、アロマについて、ムドラー、マントラ、チャンティングについて、ポーズの復習、呼吸法・瞑想の伝え方、初心者と中級者の違いを意識した指導、呼吸に合わせたインストラクション

【指導方法論】

基本的なシークエンスの組み方、クラスの準備、ターゲットに向けたシークエンス作り、クラステーマの付け方、デモンストレーションの方法、アジャストメントの方法

【解剖学&生理学】

解剖生理学の基礎知識、筋骨格系のメカニズム、運動学

【ヨガ哲学・ライフスタイル倫理学】

ヨガスートラとバガヴァッドギーターから学ぶヨガ哲学、ヨガ指導の目的・指導者としての資質・役割、ヨガ哲学を通した指導者としての自己探求、ヨガライフスタイルについて、ヨガインストラクターとして

【実習】

ティーチング模擬とフィードバック、グループレッスン

【補足トレーニングと特別講座】

オリエンテーション、卒業パーティ、ヘアメイク・自己プロデュース、マタニティヨガ

講師​MIKUからのメッセージ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

何かを感じ取っていただけましたか?

少しでもイメージして頂けたのなら幸いです。

 

12月の卒業時、

あなたは何を感じているのでしょうか。

あなたは何かをつかんでいるのでしょうか。

あなたは何かを変えられているのでしょうか。

 

答えはすでにあなたの中にあります。

 

そのカケラが胸の奥で熱く疼いたら、

それがスタートの合図です。

 

時に悲しく、時に嬉しく、時に悔しく、

時に涙することもあるでしょう。

 

その経験があなたを深くします。

 

ヨガの語源は「つなぐ」

 

私はあなたを未来へつなげます。

 

これだけは約束します。

 

さあ、新しい扉をノックしましょう。

 

​あなたと一緒に学べること、楽しみにしています。

詳しく聞きたい方へ

当講座に関するご質問は随時受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

​MIKU先生と個別にお話できますので、下記のお問い合わせからメールもしくはお電話でご連絡ください。